第33回日本看護学会論文集 : 小児看護

日本看護協会看護教育・研究センター学会部【編】

[目次]

  • 意識レベル低下の小児に背面開放座位を取り入れた有効性の検討
  • 小児の静脈内持続点滴固定方法についての実態調査
  • 低出生体重児のおむつかぶれの予防に用いた緑茶の有効性-スキナベーブと比較して
  • 著しい退行を呈した患児と母親への援助
  • 自傷行為が激しい児の抑制時間を減らす試み
  • 嘔吐と情緒障害が遷延した被虐待児の看護-複雑な家庭背景をもつ2歳女児事例からの学び
  • 小・中学生の健康状態と生活の質(QOL)との関連性に関する研究-性別・学齢別・地域特性の視点
  • 小児末期腎不全患者の健康関連QOL-透析及び移植患者のSF36による評価
  • 手術終了を待つ家族への援助のあり方を考える
  • 小児の内服に対する親の意識調査〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第33回日本看護学会論文集 : 小児看護
著作者等 日本看護協会
日本看護学会
日本看護協会看護教育研究センター学会部
書名ヨミ ダイサンジュウサンカイニホンカンゴガッカイロンブンシュウ : ショウニカンゴ
出版元 日本看護協会出版会
刊行年月 2003.2.20
ページ数 168p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4818009636
ISSN 13478222
NCID BA4093599X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想