わかる宅建 : 出題の高い項目を学ぶ新テキスト!!  平成15年版

久保 望【著】

本書は、宅建試験合格のための「基本書」である。過去5年間に出題された項目をベースに、今年の本試験で出題が予想される項目、及び「宅地建物取引主任者」として必須の知識項目を適宜追加して書き込んだ。ただし、「本試験に出題されたら必ず得点できる」レベルに至るのに多くの労力を必要とする項目に関しては、たとえ近年の出題例でも、あえて削除して編集してある。つまり本書では、いわば「費用対効果の高い項目」を中心に解説を加えてある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 権利関係編(民法総則
  • 物権法 ほか)
  • 第2章 法令上の制限編(都市計画法
  • 建築基準法 ほか)
  • 第3章 宅地建物取引業法編(総則
  • 業務上の規制 ほか)
  • 第4章 税・その他編(土地・建物に関する税
  • 地価公示法と土地・建物の鑑定評価 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わかる宅建 : 出題の高い項目を学ぶ新テキスト!!
著作者等 久保 望
書名ヨミ ワカルタクケン : シュツダイノタカイコウモクヲマナブシンテキスト : 15
シリーズ名 わかる宅建シリーズ
巻冊次 平成15年版
出版元 住宅新報社
刊行年月 2003.2.11
ページ数 527p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4789223019
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想