ホームレスだったぼくから、きみたちへ : 「生きる」ってなんだろう : 共に生きる社会を考えよう  6

松井 計【文】;磯倉 哲【絵】

この本では、ホームレスだった人の生き方や考え方を聞き、彼らもけっして私たちとは無関係な「特別な人たち」ではないということを理解する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • どうしてホームレスになるのでしょうか?
  • ホームレスの人は、どんな生活をしているの?
  • ホームレスはふつうの人ではないのでしょうか?
  • もとの生活にもどるのはたいへんなことです
  • 人にはいろんな生き方があります
  • 家族が心のささえです
  • 読者の手紙から学んだことがあります
  • ハウスレスとホームレス
  • それでも子どもたちとはつながっています
  • ブックガイド ホームレスについて考えるための9冊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホームレスだったぼくから、きみたちへ : 「生きる」ってなんだろう : 共に生きる社会を考えよう
著作者等 磯倉 哲
松井 計
書名ヨミ ホームレスダッタボクカラキミタチヘ : イキルッテナンダロウ : トモニイキルシャカイヲカンガエヨウ : 6
巻冊次 6
出版元 実業之日本社
刊行年月 2003.2.20
ページ数 46p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4408416355
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想