近代画説  11

明治美術学会【編】

[目次]

  • 巻頭エッセイ 戦前と戦後の間-美術鑑賞教育研究史
  • 特集 美術批評家列伝(横川毅一郎-美術と社会、美術の社会
  • 式場隆三郎-美に魅せられた医家
  • 税所篤二-日仏美術交流に尽力した美術批評家
  • 佐波甫-戦前の批評活動を中心に
  • 柳亮-批評が作家をリードする
  • 外山卯三郎-「純粋絵画」の名のもとに)
  • 近代神武天皇像の形成-明治天皇=神武天皇のシンボリズム
  • 資料紹介 一九三〇年羅馬開催日本美術展出品作品に関して
  • 研究発表(要約)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代画説
著作者等 明治美術学会
書名ヨミ キンダイガセツ : 11
巻冊次 11
出版元 三好企画
明治美術学会
刊行年月 2002.12.14
ページ数 163p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 493874046X
ISSN 13437445
NCID BN12805477
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想