コンクリートの耐久性に関する研究の現状とデータベース構築のためのフォーマットの提案

土木学会コンクリート委員会耐久性データベースフォーマット作成小委員会【編】

本書は、小委員会で検討した耐久性関連の研究の状況、データベースの必要性の検討などを紹介し、データベースフォーマットの具体案を提案している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 データベースフォーマットの活用に関する提案
  • 第2章 コンクリートの耐久性に関するデータベースの必要性
  • 第3章 耐久性データベースフォーマットの概要
  • 第4章 分野別の耐久性に関する研究の現状
  • 第5章 データベースフォーマットの提案
  • 第6章 耐久性データベースフォーマットの利用に関する提言
  • 第7章 おわりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンクリートの耐久性に関する研究の現状とデータベース構築のためのフォーマットの提案
著作者等 土木学会
土木学会コンクリート委員会耐久性データベースフォーマット作成小委員会
書名ヨミ コンクリートノタイキュウセイニカンスルケンキュウノゲンジョウトデータベースコウチクノタメノフォーマットノテイアン
シリーズ名 コンクリートライブラリー 109
出版元 丸善
土木学会
刊行年月 2002.12.5
ページ数 177p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4810604330
NCID BA60227890
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想