有機農業 : 政策形成と教育の課題

日本有機農業学会【編】

[目次]

  • 1 有機農業の政策と課題(環境保全型農業から環境創造型農業へ
  • 日本の有機農業をめぐる法と政策
  • コーデックス有機畜産ガイドラインと日本の有機畜産
  • 有機畜産への道
  • 遺伝子組み換え作物と広がる遺伝子汚染)
  • 2 有機農業と教育の課題(新しい学なりにまなざしの転換を
  • 食農教育の可能性)
  • 3 有機農業を研究する(フードマイルズの試算とその意義-地産地消の促進をめざして
  • 産消提携活動の転機と課題-兵庫県有機農業研究会を事例として
  • 有機農業の経営管理活動における「生産者と消費者の提携の方法についての10原則」
  • 土壌動物群集の多様性と害虫の発生-エダマメ播種時のタネバエによる被害との関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有機農業 : 政策形成と教育の課題
著作者等 日本有機農業学会
書名ヨミ ユウキノウギョウ : セイサクケイセイトキョウイクノカダイ
シリーズ名 有機農業研究年報 Vol.2
出版元 コモンズ
刊行年月 2002.12.10
ページ数 220p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4906640591
NCID BA60415700
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想