国文学 言語と文芸  第119号

国文学言語と文芸の会【編】

[目次]

  • 平成十三年度大会シンポジウム 近世から近代へ-作品・作者・読者をめぐって
  • 自然主義文学とマックス・ノルダウ-「墜落論」の読まれ方
  • 大岡昇平『堺港攘夷始末』論-発砲場面、土佐側の正当性
  • 『かげろふ日記』の鳥-物詣との関係
  • 「論証」指導の研究-論理的思考力育成の基礎となる指導のためにノート 東京大学国語研究室蔵「六帖詠藻解難」(松本柳斎著)について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国文学 言語と文芸
著作者等 国文学言語と文芸の会
大塚国語国文学会
東京教育大学国語国文学会
書名ヨミ コクブンガクゲンゴトブンゲイ : 119
巻冊次 第119号
出版元 おうふう
桜楓社
刊行年月 2002.11.25
ページ数 136p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4273032686
ISSN 04523008
NCID BN00971934
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想