住民投票制度化への論点と課題 : 住民参加有識者会議報告書

社会経済生産性本部総合企画部【編】

[目次]

  • 本論 住民投票制度化への論点と課題(本報告書の背景と趣旨
  • 制度化の意義と論点
  • 制度化を検討するに際しての現状認識
  • 諮問型か、拘束型かの論点(住民投票の効力)
  • 実施要件別にみた論点-発議の主体と代表機関
  • 対象事項の考え方)
  • 補論 住民投票法(仮称)参考案の検討と残された課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 住民投票制度化への論点と課題 : 住民参加有識者会議報告書
著作者等 社会経済生産性本部総合企画部
書名ヨミ ジュウミントウヒョウセイドカヘノロンテントカダイ : ジュウミンサンカユウシキシャカイギホウコクショ
出版元 日本生産性本部
社会経済生産性本部
刊行年月 2002.9.10
ページ数 54p
大きさ 30cm(A4)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想