きのこ健康読本  4

[目次]

  • 特集1 進化するアガリクス(多彩な顔を持ち始めた機能性キノコのトップランナー
  • アガリクスに潜む第3の抗ガン成分"物質X"とは何か
  • アガリクスの登場、それは「カワリハラタケ」だった
  • 細胞壁破砕・経口エイズ薬、ヒメマツタケにみる"進化"の形)
  • 特集2 機能性キノコの多彩な世界(新たな研究ステージに入ったハナビラタケの抗ガン作用
  • 高齢化時代の"救世主"となるか、ヤマブシタケの薬効を検証
  • ヤマブシタケ・メシマコブ・チャーガ、"個性"を掴み人工栽培に成功
  • 霊芝の薬効を多彩に広げる苦味成分トリテルペンの探究 ほか)
  • 最新版 キノコ健康事典

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 きのこ健康読本
書名ヨミ キノコケンコウトクホン : 4
シリーズ名 シリーズ健康の科学 No.12
巻冊次 4
出版元 東洋医学舎
刊行年月 2002.11.1
ページ数 138p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4885800676
NCID BA44092961
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想