特集 エネルギー転換の社会学 : 環境社会学研究  第8号

環境社会学会編集委員会【編】

[目次]

  • 巻頭エッセイ・環境社会学の実践
  • 特集・エネルギー転換の社会学(歪められた「自然エネルギー促進法」-日本のエネルギー政策決定プロセスの実相と課題
  • エネルギー政策の転換と市民参加-実質的政策転換の再評価の試み ほか)
  • 小特集・エネルギー転換の現場から(市民風車とグリーンファンド
  • 風力発電の進歩-エネルギー転換の社会学・実践現場から ほか)
  • 研究動向・環境社会学の源流と動向-京都環境社会学国際会議を終えて
  • 論文(ドイツ原子力政治過程の軌跡と力学-結節点としてのアクター連合形成
  • ソロモン諸島における商業伐採の導入と新たな開発観の形成-ウェスタン州マロヴォラグーン、ガトガエ島ビチェ村の事例 ほか)
  • 研究ノート・巨大公共事業における紛争処理の問題点と紛争解決の可能性-九州新幹線鹿児島ルート建設にかかわる諸問題を手がかりに
  • 資料調査報告・中国政法大学公害被害者法律援助センターの電話相談記録
  • 特別寄稿・飯島伸子先生の歩みと環境社会学の方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 エネルギー転換の社会学 : 環境社会学研究
著作者等 環境社会学会編集委員会
書名ヨミ トクシュウエネルギーテンカンノシャカイガク : カンキョウシャカイガクケンキュウ : 8
巻冊次 第8号
出版元 有斐閣
環境社会学会
刊行年月 2002.10.31
ページ数 234p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4641199582
NCID BA59579460
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想