情報社会の秩序問題

日本法哲学会【編】

[目次]

  • 統一テーマ「情報社会の秩序問題」について
  • 法・情報・技術
  • プライバシー概念の再検討と現実的諸問題
  • 著作権法の将来像
  • 酒匂、水谷、田村報告へのコメント
  • インターネット上の情報の公有/共有/私有-Public Domain/Digital Commons/Private Propertyの解釈論
  • 高度情報社会と政治・公共性の変容
  • ネットワークと重層化するコミュニティ
  • 電子民主主義の可能性について
  • 情報化社会における内部告発と法-原発事故、医療過誤を例に
  • シンポジウムの概要
  • 法命題の正当化と根源的規約主義-市場への法規制を素材にして
  • 価値多元論とリベラリズム
  • 「契約の自由」と「結社の自由」
  • 文化的資源と市場化
  • 平等と平等化に関する一考察
  • ジョージ・ローソンの憲法思想と「古来の国制」論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報社会の秩序問題
著作者等 日本法哲学会
書名ヨミ ジョウホウシャカイノチツジョモンダイ
シリーズ名 法哲学年報
出版元 有斐閣
刊行年月 2002.10.30
ページ数 214p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4641027811
ISSN 03872890
NCID BA59492089
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想