日本思想史学  第34号

[目次]

  • 特集「2001年度大会シンポジウム」大坂の学芸(シンポジウム「大坂の学芸」趣旨説明
  • 大坂の絵画・蒹葭堂とその周辺
  • 大坂の学芸と徂徠学
  • 都市の学芸と在村の学芸)
  • 民衆宗教研究・研究史雑考
  • 「日本思想史学の成立と展開」をめぐって
  • 鑑真門流における天台止観受容-法進『沙弥十戒並威儀経疏』をめぐって
  • 新井白石の国家構想-国王復号・武家勲階制の検討を通じて
  • 石原莞爾の宗教観と世界最終戦争論
  • 北一輝の「日本」-『国家改造案原理大綱』における進化論理解の変転
  • 和辻哲郎における日本文化史研究の始まり-その視点、方法的態度、実践的意議

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本思想史学
書名ヨミ ニホンシソウシガク : 34
巻冊次 第34号
出版元 日本思想史學會
刊行年月 2002.9.30
ページ数 154p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4831510238
ISSN 03865770
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想