労働法における労使自治の機能と限界・女性賃金差別の法的救済・労働事件の専門性と労働法教育

日本労働法学会【編】

[目次]

  • フーゴ・ジンツハイマー研究余聞
  • 労働法における労使自治の機能と限界(総括・シンポジウムの趣旨と討論
  • 労働者保護手段の体系的整序のための一考察-労使自治の機能と立法・司法の介入の正当性 ほか)
  • 女性賃金差別の法的救済(女性賃金差別の法的救済-総括
  • 男女賃金差別裁判における理論的課題 ほか)
  • 労働事件の専門性と労働法教育(労働事件の専門性と労働法教育-趣旨と総括
  • 労働法教育の課題と展望 ほか)
  • 人事考課に対する法的規制-アメリカ法からの示唆
  • アメリカにおける雇用差別禁止法理の再考察
  • フランス労働法制の歴史と理論-労働法学の再生のための基礎的考察
  • 仮眠時間の労働時間性と使用者の時間外・深夜割増賃金支払義務-大星ビル管理事件最一小判平一四・二・二八労判八二二号五頁
  • パートタイム労働研究会の中間とりまとめ報告について
  • 有期労働契約・専門業務型裁量労働制に関する告示改正

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働法における労使自治の機能と限界・女性賃金差別の法的救済・労働事件の専門性と労働法教育
著作者等 日本労働法学会
書名ヨミ ロウドウホウニオケルロウシジチノキノウトゲンカイジョセイチンギンサベツノホウテキキュウサイロウドウジケンノセンモンセイトロウドウホウキョウイク
シリーズ名 日本労働法学会誌 100号
出版元 法律文化社
刊行年月 2002.10.20
ページ数 241,14p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4589026090
NCID BA59539976
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想