プロテオミクス : 方法とその病態解析への応用

鈴木 紘一【監修】;平野 久;鮎沢 大【編】

本書は、プロテオーム研究の第一線で活躍されている研究者にプロテオーム研究の動向を執筆してもらったもの。前半では、プロテオーム解析に必要な最新の分析技術が解説されている。また、後半では、医学領域の現場でそれらの手法を用いて生み出した病態プロテオミクス研究の成果が紹介されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 プロテオーム解析の方法(病態プロテオミクス研究の方法、課題と展望
  • プロテオミクスにおける質量分析
  • タンパク質の翻訳後修飾の解析
  • タンパク質間相互作用の解析
  • プロテオーム解析の新戦略
  • プロテオーム情報科学)
  • 第2部 病態プロテオミクス(病態プロテオミクス、課題と展望
  • 病態プロテオミクス
  • 老化プロテオミクス)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロテオミクス : 方法とその病態解析への応用
著作者等 平野 久
鈴木 絋一
鮎沢 大
鈴木 紘一
書名ヨミ プロテオミクス : ホウホウトソノビョウタイカイセキヘノオウヨウ
出版元 東京化学同人
刊行年月 2002.10.10
ページ数 167p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4807913425
NCID BA5898124X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想