日本農村の構造転換を問う : 1980年代以降を中心として

日本村落研究学会【編】

[目次]

  • いま、日本農村の構造転換を問うとは
  • 現代日本の村落におけるイエの再構築-山形県庄内地方の農家の事例
  • 阿蘇の草原をめぐる人びととむら-環境問題の視点から
  • 農村高齢化と地域生活構造の変動
  • 「戦後農政」の転換と農村活性化政策
  • 戦後農政の視座-玉真之介報告との関連で
  • 日本農村の構造転換と村落社会研究の課題
  • 女性地域リーダーにみる「構造転換」その後-長野県池田町の事例から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本農村の構造転換を問う : 1980年代以降を中心として
著作者等 日本村落研究学会
書名ヨミ ニホンノウソンノコウゾウテンカンヲトウ : センキュウヒャクハチジュウネンダイイコウヲチュウシントシテ
シリーズ名 年報 村落社会研究 第38集
出版元 農山漁村文化協会
農文協
刊行年月 2002.10.10
ページ数 290p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4540021540
NCID BA59024841
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想