今、そして未来につなぐ : 歴史からみる群馬の保健婦活動

群馬県看護協会保健婦職能委員会【編】

1941(昭和16)年に保健婦規則が制定されて以来60年あまり、保健婦は一貫して住民の生命と健康を守る活動をしてきた。本書は先輩保健婦の貴重な活動記録(奮闘記)の復刻であり、それを引き継いだ現在の保健婦活動の中から、先駆的保健活動を中心に編集したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 群馬の保健婦活動の原点を探って
  • 第2章 歴史から見る群馬の保健婦活動
  • 第3章 座談会・今、私たちが先輩保健婦から学ぶこと
  • 第4章 現在の群馬の保健活動
  • 第5章 今後の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 今、そして未来につなぐ : 歴史からみる群馬の保健婦活動
著作者等 群馬県看護協会保健婦職能委員会
書名ヨミ イマソシテミライニツナグ : レキシカラミルグンマノホケンフカツドウ
出版元 やどかり出版
刊行年月 2002.5.18
ページ数 233p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4946498559
NCID BA58791754
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想