図書館文化史研究  No.19(2002)

日本図書館文化史研究会【編】

[目次]

  • 発足までのこと-20年の歩みによせて
  • 日本図書館史の時代区分
  • 図書館史の方法について考えること
  • 日本図書館文化史研究会と私
  • 日本最古の図書館「書屋」について
  • ヴァイマール時代の教養図書館:Gottlieb Fritzの公共図書館思想
  • アラバマ州公立図書館サービス部長エミリー・リードをめぐる黒人問題(1959年)
  • 司書養成と司書課程
  • 「記述独立方式」と森耕一:非基本記入方式の成立
  • 創立20周年に寄せて
  • ボストンにおける二人のヒゲロウ
  • 地域のなかの射和文庫
  • アメリカ公共図書館史にかかわる素描的点描

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図書館文化史研究
著作者等 日本図書館文化史研究会
書名ヨミ トショカンブンカシケンキュウ : 2002
巻冊次 No.19(2002)
出版元 日外アソシエーツ
紀伊国屋書店
刊行年月 2002.9.25
ページ数 203p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4816917365
ISSN 13426761
NCID BA46792181
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想