日本発見

ダニエルソン ステラン【写真・文】<Danielsson Stellan>

W杯カメラマンの40日さすらい列車紀行。連日の取材、寝る時間を削って旅した北海道〜九州。56歳の著者は元サッカー選手で、エリクソン監督ともお友達。日本サッカー、夜行列車、温泉、下町、舞妓…。どうにも熱くストレートに綴ったニッポンの素顔。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本人はとっても清潔なんだよ。
  • 初めてお箸で日本食を食べる
  • 第一印象は、礼儀正しい国
  • すばらしいW杯の幕開け
  • 日本の田舎の風景を堪能する
  • 母国の試合で不運な初仕事
  • スウェーデン、決戦の水曜日
  • 変だよ、日本の休暇制度
  • 日本決戦の日、朝食が新記録
  • これこそ、私が求めていた日本〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本発見
著作者等 Danielsson Stellan.
Danielsson Stellan
斎藤 広達
田中 智子
野坂 理絵
ダニエルソン ステラン
書名ヨミ ニホンハッケン
出版元 アミューズブックス
刊行年月 2002.9.10
ページ数 239p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4901714139
NCID BA58614996
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想