ユージーン・オニール特集2 : アメリカ演劇  14

[目次]

  • ユージーン・オニール特集2(『日陰者に照る月』のジョージー・ホーガン-「理想の女性」を演じる「女優」
  • 『氷屋来たる』に秘められた眼差し
  • 『奇妙な幕間狂言』-新時代に「母なる神」を求めて
  • 三人の女性の影-オニールの初期作品と素材
  • 『ラザロ笑いき』試論-ラザロの一元論)
  • 『春の嵐』から『青春の甘い小鳥』へ-ウィリアムズ女性主人公の「原型」としてのヘヴンリー・クリッチフィールド
  • テネシー・ウィリアムズが描いたゼルダ・フィッツジェラルド像-『夏ホテルへの装い』を中心に
  • 「ウィルソンらしさ」の考察-キリスト教的解釈による『エルドリッチに霜を降らせる者たち』
  • 「タリー家の三部作」-アメリカ人の精神構造の変遷を巡って

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユージーン・オニール特集2 : アメリカ演劇
著作者等 全国アメリカ演劇研究者会議
日本アメリカ演劇学会
書名ヨミ ユージーンオニールトクシュウ2 : アメリカエンゲキ : 14
巻冊次 14
出版元 全国アメリカ演劇研究者会議
法政大学出版局
刊行年月 2002.7.31
ページ数 173p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4588998145
NCID BN07253349
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想