花の絵日記 心のふれあいを紡ぐ

阿部 凉子【著】

本書は、青少年育成アドバイザーとして家族の間題、青少年の相談の相手になりながら、非行に走った若者との触れ合い、登校拒否の児童・生徒の交流が中心テーマである。個々の事例を紹介しながら、どこの家庭でも抱えている問題を提起した。表に出ない社会の裏側の問題であり、それは地道な活動である。個々の問題の対応ケースは、親にとって子育ての指針になるだろう。具体的な事例、事実だから読む人に説得力があった。親と子の関係はどうあるべきか、知恵遅れの若者や障害児・障害者に愛情を注いできた事例が随所に紹介されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小さな万引き
  • 仲間に入れて
  • 夏休みの中学生
  • お父さんの職場
  • 年寄りっ子は宝物
  • お彼岸とおはぎ
  • 真実の心
  • この仕事大好きだから
  • 心に残る一言
  • 読書が好き〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花の絵日記 心のふれあいを紡ぐ
著作者等 阿部 凉子
書名ヨミ ハナノエニッキココロノフレアイヲツムグ
出版元 野島出版
刊行年月 1998.4.15
ページ数 256p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4822101649
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想