斬人無慙 : 虚陰十郎必殺剣  下

峰 隆一郎【著】

江戸の米問屋浦屋の娘奈那を犯したことで、主人杢右衛門の依頼をきかざるを得なくなった陰十郎。飛騨高山への道中、次つぎと刺客、くノ一の急襲奇襲を受ける。それらの襲撃をかわし高山の材木問屋一位屋へ到着したのだが、一位屋の密貿易を知った陰十郎は幽閉の身に。かろうじて脱出を果たした彼の前には青蛾妖之介と名乗る剣客が立ち塞がるのだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 斬人無慙 : 虚陰十郎必殺剣
著作者等 峰 隆一郎
書名ヨミ ザンジンムザン : ウツロインジュウロウヒッサツケン : ゲ
シリーズ名 双葉文庫
巻冊次
出版元 双葉社
刊行年月 2002.7.20
ページ数 383p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4575661317
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想