21世紀のペインクリニック : 切らずに治す飲まずに良くなる

唐沢 秀武【著】

どの病院でも治らなかった「痛み」が劇的に解消するということが口コミで広がり、ペインクリニックを訪れる患者さんがあとをたちません。口から飲む痛み止めの薬とは違い、ピンポイントで患者の神経に治療を施す「ミサイル医療」を用いるため、無駄な時間とリスクを回避できるのです。そのため、ペインクリニックは他の科で見放された患者さんの「最後の駆け込み寺」とも呼ばれています。ペインクリニックの得意とするその他の病気は、頭痛・椎間板ヘルニア・顔面マヒ・五十肩・ケガや手術後の痛み・自律神経失調症・花粉症・帯状疱疹など、多岐にわたります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「痛み」を知ろう
  • 第2章 神経についての少し専門的なお話
  • 第3章 痛みとこころ、こころと痛み
  • 第4章 痛みと医療-ペインクリニックって何?
  • 第5章 神経ブロックとは、どんな治療なのか
  • 第6章 どんな病気に効くのか
  • 第7章 診療室から-患者さんのお話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀のペインクリニック : 切らずに治す飲まずに良くなる
著作者等 唐澤 秀武
唐沢 秀武
書名ヨミ ニジュウイッセイキノペインクリニック : キラズニナオスノマズニヨクナル
出版元 ワニマガジン社
刊行年月 2002.8.1
ページ数 239p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4898298419
NCID BA58599586
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想