開発途上世界の食料と栄養:明日への挑戦 : 世界の食料不安の現状  2001

国際連合食糧農業機関【編】;国際食料農業協会【訳】

本書は、1996年の世界食料サミットで設定された目標-2015年までに世界の栄養不足人口を半減する-に到達しようという世界全体及び各国の努力について報告している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに(政治的意志と資源とを「目指した路線」に向けて再集結しよう
  • Acknowledgements)
  • 世界における栄養不足(過去十年間における栄養不足の縮減
  • 国別に見る実績達成の種々相 ほか)
  • 栄養状態と脆弱性の評価(栄養状態:行動のための指標
  • 食料安全保障への道:グアテマラにおける貧困層のための選択肢 ほか)
  • 栄養不足と貧困に対する行動(食料援助対象:最必要の人達への再方向付け
  • 安全な飲料水をすべての人に ほか)
  • 将来への途(資源と行動とを伴った約束)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開発途上世界の食料と栄養:明日への挑戦 : 世界の食料不安の現状
著作者等 Food and Agriculture Organization of the United Nations
国際食糧農業協会
国際食料農業協会
国際連合食糧農業機関
書名ヨミ カイハツトジョウセカイノショクリョウトエイヨウアスヘノチョウセン : セカイノショクリョウフアンノゲンジョウ : 2001
巻冊次 2001
出版元 国際食糧農業協会
農山漁村文化協会
農文協
刊行年月 2002.5.28
ページ数 58p
大きさ 30×21cm
ISBN 4540021303
NCID BA57561555
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想