不妊体験 : 38人の心の軌跡

堤 治【監修】;マタニティ編集部【編】

本書には、不妊症の治療に取り組まれた方々の経験や、いろいろな思いが、直接自身の言葉で語られている。また、多くの経験者が語っているように、未知の治療には不安があり、時に苦痛を伴なうこともある。そういったときに、正確な知識、理解をもって臨むことが安心につながり、よい結果を得るために近道であるので、不妊治療の要点をコラムにまとめ、巻末には用語集もつけた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 私、妊娠したいんです!(あとで後悔したくなかった。だから、がんばれた
  • 1年間だけ!期限つきで始めた不妊治療 ほか)
  • 2章 妊娠はしたのだけれど…(自然妊娠したけれど流産。でも幸せは順番にやってくる
  • 流産から始まった不妊治療。結局原因は見つからなかった ほか)
  • 3章 えっ、ボクに原因があったの!?(私たちが10年早く生まれてたら、妊娠は無理だったはず
  • 精子減少無力症で人工授精に。夫には感謝しています ほか)
  • 4章 この先生とならがんばれる!(夫・医師・不妊に悩む仲間たち…。不妊治療は1人ではがんばれない
  • 雑誌で見つけたクリニック、「大丈夫」の一言に癒やされて妊娠! ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不妊体験 : 38人の心の軌跡
著作者等 マタニティ編集部
婦人生活社マタニティ編集部
堤 治
書名ヨミ フニンタイケン : サンジュウハチニンノココロノキセキ
出版元 婦人生活社
刊行年月 2002.6.25
ページ数 129p
大きさ 21×19cm
ISBN 4574001100
NCID BA57315854
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想