日中言語対照研究論集  第4号

日中言語対照研究会【編】

[目次]

  • なぜ文に構造ができるのか
  • 『我這一輩子』中的"了"及其相関問題
  • 「"朝"+客語」の"朝"の用法について
  • 文の分類基準問題再考
  • 動詞意味の連続性をめぐって
  • 会話文における"V着"と"在(…)V"のふるまいについて
  • 中国語の数量詞とアスペクト
  • 授受動詞がつかわれるうけみ文の構造的なタイプ
  • 中国語の介詞"作為"と日本語の複合格助詞「として」-「資格・立場」を表す"作為"と「として」を中心に
  • 空間背景場所概念の表現における日中対照研究
  • 日本語と中国語の形状助数詞をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日中言語対照研究論集
著作者等 日中対照言語学会
日中言語対照研究会
書名ヨミ ニッチュウゲンゴタイショウケンキュウロンシュウ : 4
巻冊次 第4号
出版元 日中言語対照研究会
白帝社
刊行年月 2002.5.30
ページ数 172p
大きさ 19cm(B6)
ISSN 13448951
NCID BA63433028
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想