図解で学ぶ透析看護技術のコツ77

岡山 ミサ子【監修】

本書では、透析の看護技術として基本技術に位置づけられる「診療の補助技術」「生活の援助技術」を取り上げた。透析の開始・終了操作だけでなく、日ごろ悩みながら看護をしている透析中の安全・安楽への援助技術や指導技術などに焦点を当てた。実践での経験に基づいた看護技術は、写真やイラスト、図表でポイントを示すことにより、知恵やコツをわかりやすく表現し、紹介している。そして技術の根拠も明らかにしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 診療の補助技術のコツ(感染予防を考慮した透析室の環境整備のコツ
  • 院内感染を防ぐ器具管理のコツ
  • 安全に終了操作するコツ
  • 穿刺をうまく行うコツ
  • 漏れずに止血するコツ ほか)
  • 第2章 生活の援助技術のコツ(透析中にうまく食事介助するコツ
  • 透析中、透析後の転落・転倒防止のコツ
  • 透析中、トイレに離脱するコツ
  • 低温やけどにならない温罨法のコツ
  • 痛みを和らげる安楽な体位のコツ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解で学ぶ透析看護技術のコツ77
著作者等 岡山 ミサ子
書名ヨミ ズカイデマナブトウセキカンゴギジュツノコツ77
出版元 メディカ出版
刊行年月 2002.6.15
ページ数 208p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 484040416X
ISSN 13411489
NCID BA58352007
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想