いまさらエントロピー?

杉本 大一郎【著】;パリティ編集委員会【編】

エントロピーの意味ってなんだろう?現実離れした物理や化学の授業は、厳密だけど直感的じゃない。わかったつもりでもいざ使おうとすると問題の考え方がわからない…。そんな時は、現実の世界に目を向けてみよう。生命、地球、天体、宇宙から情報理論まで、あらゆる場面にエントロピーが顔を出してきます。いろいろな角度から眺めれば、その全体像が浮かびあがってくることでしょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • いまさらエントロピー?
  • 二次元を一次元的に
  • エントロピーは生み出される
  • 情報・統計・熱力学
  • 粒子一個あたりという見かた
  • 自由エネルギーかエントロピーか
  • 光とエントロピー
  • 時間スケールでのアプローチ
  • 秩序とは何か
  • 非平衡をつくる
  • 宇宙膨張とエントロピー
  • 地球とエントロピー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いまさらエントロピー?
著作者等 杉本 大一郎
パリティ編集委員会
書名ヨミ イマサラエントロピー
シリーズ名 パリティブックス
出版元 丸善
刊行年月 2002.4.15
ページ数 102p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4621070525
NCID BN05296679
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想