慣習法上の権利1 入会権 : 川島武宜著作集  第8巻

川島 武宜【著】

[目次]

  • 入会慣習法の実態
  • 入会権の解体
  • 「ゲルマン的共同体」における「形式的平等性」の原理について-特にわが国の入会権との関連に焦点をおいて
  • 入会権の基礎理論
  • 北海道の入会権
  • 判例研究(入会権の「解体消滅」-共有入会地の財産区財産への転化
  • 国有地上の入会権-最高裁判所昭和四八年三月一三日第三小法廷判決を中心として)
  • 最近における入会紛争の特質-入会慣行における全員一致の原則に焦点をおいて
  • 「部落会」と「部落」=入会団体との関係について
  • 入会権研究の現状と問題点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 慣習法上の権利1 入会権 : 川島武宜著作集
著作者等 川島 武宜
書名ヨミ カンシュウホウジョウノケンリ1イリアイケン : カワシマタケヨシチョサクシュウ : 8
巻冊次 第8巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.4.17
ページ数 340p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4000906585
NCID BN0011863X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想