「教育改革」と教育基本法制 : 日本教育法学会年報  第31号(2002)

日本教育法学会【編】

[目次]

  • 研究総会・報告(教育基本法制の意義-歴史と原理をめぐって
  • 教育基本法の性格と「改正」問題の法的検証)
  • 第1分科会=教育基本法制の総合的研究(教育改革立法の総合的検討-「構造改革」と教育改革立法を中心に
  • 教育改革国民会議報告の教育法的検討 ほか)
  • 第2分科会=地域・学校からの教育改革(三春町の教育改革
  • 上田第六中の学校改革 ほか)
  • 第3分科会=学級崩壊・いじめの教育法的検討(学級崩壊問題の教育法的検討
  • いじめ裁判の現状と課題 ほか)
  • 自由研究(ドイツにおける多文化教育の一断面-イスラム教をめぐる問題状況
  • フランスの校則と生活指導 ほか)
  • 寄稿論文((訳)コンセンサスから混乱へ-政教分離の壁は取り除かれるべきかそれとも再建されるべきか)
  • 資料=教育法この1年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「教育改革」と教育基本法制 : 日本教育法学会年報
著作者等 日本教育法学会
書名ヨミ キョウイクカイカクトキョウイクキホンホウセイ : ニホンキョウイクホウガッカイネンポウ : 31(2002)
巻冊次 第31号(2002)
出版元 有斐閣
刊行年月 2002.3.31
ページ数 237p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4641027749
ISSN 03873226
NCID BA56585525
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想