質的心理学研究  2002

無藤 隆;やまだ ようこ;麻生 武;南 博文;サトウ タツヤ【編】

[目次]

  • 論文(高齢者の在宅介護者の認知的成長段階に関する一考察
  • いかに非行少年は問題のある人物となるのか?-ある更生保護施設でのソーシャルスキルトレーニングにおける言語的相互行為
  • 生涯発達から見る「軽度」肢体障害者の障害の意味-重度肢体障害者と健常者との狭間のライフストーリーより
  • 生死の境界と「自然・天気・季節」の語り-「仮説継承型ライフストーリー研究」のモデル提示 ほか)
  • BOOK REVIEW(尾見康博・伊藤哲司(編)『心理学におけるフィールド研究の現場』
  • 茂呂雄二(編著)『状況論的アプローチ3-実践のエスノグラフィ』
  • 石黒広昭(編)『AV機器をもってフィールドへ-保育・教育・社会的実践の理解と研究のために』
  • やまだようこ(編著)『人生を物語る-生成のライフストーリー』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 質的心理学研究
著作者等 佐藤 達哉
南 博文
山田 洋子
無藤 隆
麻生 武
サトウ タツヤ
日本質的心理学会「質的心理学研究」編集委員会
やまだ ようこ
書名ヨミ シツテキシンリガクケンキュウ : 2002
巻冊次 2002
出版元 新曜社
刊行年月 2002.4.1
ページ数 171p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4788507943
NCID BA56853384
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想