教育不平等 : 同和教育から問う「教育改革」

外川 正明【著】

持てるもの・持たざるものの格差をますます拡げる教育改革に子どもの「学ぶ意欲」さえ奪われていく。階層による学力格差を被差別部落の子どもの実相から検証し、「学力低下」を乗り越えるための具体的実践をしめす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 教育改革のゆくえ(階層差が広がる日本社会で教育を考える
  • 「学力低下」は誰に起こっているのか?
  • 「ゆとり」「生きる力」は教育問題を解決するか ほか)
  • 第2章 学力の危機と階層社会-再検討・被差別部落の子どもの学力(学力実態は進学率では測れない
  • 学力格差の要因はどこに
  • 階層としての部落問題-被差別部落の変化と現状をみる)
  • 第3章 教育に何ができるのか(人権教育は何をめざすのか
  • 「教育の目的」を問い返す-勉強から降りる子どもも「自己責任」か
  • 「教育の内容」を問い返す-授業改革の視点 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育不平等 : 同和教育から問う「教育改革」
著作者等 外川 正明
書名ヨミ キョウイクフビョウドウ : ドウワキョウイクカラトウキョウイクカイカク
出版元 解放出版社
刊行年月 2002.4.10
ページ数 161p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4759220275
NCID BA5646060X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想