競技力アップのクロストレーニング : 理論と競技別プログラム

モーラン ガリー<Moran Gary T.>;マクグリン ジョージ【著】<McGlynn George H.>;梅林 薫;須田 和裕;畑山 雅史【訳】

「クロストレーニング」とは、専門競技の競技力向上やオーバートレーニング防止を目的に、さまざまな種類のエクササイズや専門以外のスポーツ競技を合理的に組み合わせていくトレーニングである。選手のポテンシャルを最大限に引き出す「クロストレーニング」のすべてを紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 クロストレーニングの原理(選手のためのクロストレーニング
  • 有酸素性持久力、無酸素性持久力のためのクロストレーニング
  • 筋力、スピード、パワーのためのクロストレーニング
  • 敏捷性、平衡性、バランス、柔軟性のためのクロストレーニング
  • クロストレーニング・プログラムを作る)
  • 第2部 クロストレーニング・プログラム(エアロビック系スポーツプログラム
  • スプリント系スポーツプログラム
  • パワー系スポーツプログラム
  • 投げる、打つ種目系のスポーツプログラム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 競技力アップのクロストレーニング : 理論と競技別プログラム
著作者等 McGlynn, George
Moran, Gary T.
梅林 薫
McGlynn George H.
マクグリン ジョージ
畑山 雅史
須田 和裕
モーラン ガリー
書名ヨミ キョウギリョクアップノクロストレーニング : リロントキョウギベツプログラム
出版元 大修館書店
刊行年月 2002.4.1
ページ数 189p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4469264857
NCID BA56466730
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想