構造改革と労働政策 : JIL労働政策フォーラム講演録  1

日本労働研究機構【編】

本書は、2001年度の下半期から日本労働研究機構が開始した「労働政策フォーラム」の第1回の記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • セッション1 「雇用・労働市場の機能を高めるために」(小泉構造改革の3本柱
  • 明るい構造改革とは
  • 補助金なしのスキームを ほか)
  • セッション2 「労働保護法の再検討はどこまで必要か」(時代に合わなくなった労働法制
  • 画一的規制からの転換
  • 労働契約を基本に据えた法体系の整備を ほか)
  • セッション3 「労使関係個別化に伴い労使関係制度の根本的見直しが必要か」(司法制度改革と個別紛争処理制度の創設
  • 日常的な労使協議の場が必要
  • 労使が将来を見据えた議論を ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 構造改革と労働政策 : JIL労働政策フォーラム講演録
著作者等 日本労働研究機構
日本労働協会
書名ヨミ コウゾウカイカクトロウドウセイサク : JILロウドウセイサクフォーラムコウエンロク : 1
巻冊次 1
出版元 日本労働協会
日本労働研究機構
刊行年月 2002.1.31
ページ数 89p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4538490067
NCID BA56678852
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想