第4回海外派遣勤務者の職業と生活に関する調査結果

日本労働研究機構【編】

日本労働研究機構(JIL)では、日系企業の海外における円滑な事業活動に資することを目的として、変化を続ける海外派遣勤務者の職業と生活の実態を把握するアンケート方式による調査を1989年から継続的に実施しているが、本報告書は、2000年11月に実施した調査結果を取りまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 第4回調査結果の概要
  • 第1章 海外派遣前の状況や研修の受講
  • 第2章 現在および派遣前の仕事
  • 第3章 現地での労働時間、給与
  • 第4章 海外派遣勤務者の意識特性
  • 第5章 海外派遣勤務者の支援制度、生活環境
  • 第6章 帰任後の生活
  • 第7章 現勤務先企業、派遣元企業、ならびに調査対象者の特徴
  • 第8章 海外派遣者の意見-自由記入欄の分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第4回海外派遣勤務者の職業と生活に関する調査結果
著作者等 日本労働研究機構
日本労働協会
書名ヨミ ダイヨンカイカイガイハケンキンムシャノショクギョウトセイカツニカンスルチョウサケッカ
出版元 日本労働協会
日本労働研究機構
刊行年月 2001.12
ページ数 271p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4538820091
NCID BA43593702
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想