渡辺・中根 酵素抗体法

名倉 宏;長村 義之;堤 寛【編】

前著者の直接的、間接的に薫陶を受けた執筆陣によって大幅な改訂が行なわれた第四版。実験台の上にあって、固定液や、染色液で汚されながら使われる、実地に役にたつ本となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総論
  • 第2章 酵素抗体法の基本
  • 第3章 光顕的酵素抗体法染色の実際
  • 第4章 免疫電顕法
  • 第5章 染色結果の判定と解釈
  • 第6章 In situ hybridizationと免疫組織化学
  • 第7章 写真撮影法とコンピューター画像処理
  • 第8章 トラブルシューティング

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 渡辺・中根 酵素抗体法
著作者等 名倉 宏
堤 寛
長村 義之
書名ヨミ ワタナベナカネコウソコウタイホウ
出版元 学際企画
刊行年月 2002.2.18
版表示 改訂四版
ページ数 366p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 490651443X
NCID BA55835875
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想