重力  01

「重力」編集会議【編著】

「重力」は、年1回発行の、書き手に編集権が帰属する雑誌である(但し単行本形式をとる)。この雑誌では、現代詩、社会科学、批評、演劇、映画、小説、その他諸ジャンルの最前線にいる書き手が、タコツボ化を打開し、多彩なプロジェクトを具体的に提起しつつ、自由に参加と離脱を繰り返すだろう。今日の世界に必要なのは、閉じた同人誌ではなく、むしろ反同人誌的な横断戦線=部分連合の創設だからだ。「重力」は、遍在する無重力から自らを断ち切る、勇気ある読者との出会いを待望している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 発刊討議 「重力」は何をしようとしているのか?
  • 討議資料
  • 連続インタヴュー 雑誌、同人誌の構想と現実
  • 水道橋革命計画(序)(小説)
  • ブルーギル(シナリオ)
  • 不可触高原(戯曲)
  • 森有礼の弔鐘-『小説家の起源』補遺(批評)
  • 社会企業家オーウェン(論考)
  • 「ドストエフスキーノート」の諸問題(批評)
  • アストロノート(詩)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 重力
著作者等 「重力」編集会議
書名ヨミ ジュウリョク : 01
巻冊次 01
出版元 「重力」編集会議
青山出版社
刊行年月 2002.2.28
ページ数 337,51p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4899980329
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想