芦野・遊行柳・白坂・関山観音寺・白川ノ関古跡・白川 : 奥州道中分間延絵図  第3巻

児玉 幸多【監修】;手塚 良徳;金子 誠三【解説】

本書は「奥州道中」の第三巻で、芦野宿(現栃木県那須町芦野)から白坂宿(現福島県白河市白坂)を経て白河宿(白河市)に至る街道を述べているものである。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芦野・遊行柳・白坂・関山観音寺・白川ノ関古跡・白川 : 奥州道中分間延絵図
著作者等 手塚 良徳
金子 誠三
児玉 幸多
書名ヨミ アシノユギョウヤナギシラサカカンザンカンノンジシラカワノセキコセキシラカワ : オウシュウドウチュウブンケンノベエズ : 3
シリーズ名 五街道分間延絵図
巻冊次 第3巻
出版元 東京美術
刊行年月 2002.1.30
ページ数
大きさ 42×18cm
ISBN 4808707225
NCID BA30189078
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想