CO2と交通 : TDM戦略からのアプローチ

高田 邦道【著】

本書は現行の交通社会をより長く持続させ、かつ二酸化炭素問題解決の目標を達成するための交通体系のあり方を探り、都市交通計画の方向性と今後の課題について議論を深める材料を提供すべくまとめた。交通・運輸部門のなかで二酸化炭素の削減を考える時、その対策は交通需要の発生をいかに最小限におさえられるか、発生した交通需要をいかにスムーズに流せるかにつきる。本書は、これらの方法論を整理したTDM(交通需要マネジメント)戦略の私論である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地球環境問題と温暖化
  • 第2章 交通・運輸部門における二酸化炭素排出量の現状と将来
  • 第3章 地球環境問題と交通
  • 第4章 環境管理を組み込んだ欧米の都市交通計画
  • 第5章 自家用車と公共交通システム(二酸化炭素削減のためのTDM私論1)
  • 第6章 業務用自動車の需要抑制(二酸化炭素削減のためのTDM私論2)
  • 第7章 物流変革による交通需要抑制(二酸化炭素削減のためのTDM私論3)
  • 第8章 終章-交通・運輸分野の地球環境対策としての課題
  • 補章 地球温暖化対策の新たな視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 CO2と交通 : TDM戦略からのアプローチ
著作者等 高田 邦道
書名ヨミ ニサンカタンソトコウツウ : TDMセンリャクカラノアプローチ
出版元 交通新聞社
刊行年月 2000.3.6
ページ数 229p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4330678012
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想