鉄道経営の21世紀戦略

角本 良平【著】

我が国の鉄道企業は通常の株式会社としていつまで存続できるだろうか。自動車・航空機の時代に、鉄道の自立経営がむずかしいのは世界の経験である。さらにその上に、経営を拘束する政策では鉄道企業の衰退は防ぎようがない。本書のキーワードは「鉄道の自立経営に限界」であり、配当のできる自立経営を少しでも長く維持できる方策を追求した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 鉄道の経営戦略
  • 第2部 鉄道に可能な道(鉄道経営を取り巻く状況の推移
  • 鉄道の自立経営に限界
  • 鉄道と都市
  • 鉄道貨物輸送は物流に埋没
  • 鉄道から見た自動車交通の将来
  • 21世紀の鉄道)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鉄道経営の21世紀戦略
著作者等 角本 良平
書名ヨミ テツドウケイエイノニジュウイッセイキセンリャク
出版元 交通新聞社
刊行年月 2000.5.26
ページ数 241p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4330680017
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想