世界をリードするわが国の研究 : エンドトキシン研究  4

日本エンドトキシン研究会;窪田 達也;小玉 正智;中野 昌康【編】

特別寄稿から始まり、測定法とその問題点、トル様受容体(TLR)、エンドトキシンの構造・活性と細胞の応答性、作用の分子機序、ショック病態と治療戦略、エンドトキシン除去療法等、まさに基礎から臨床まで、全てを網羅した現時点でのエンドトキシン研究の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 特別寄稿
  • 第2章 測定方法とその問題点
  • 第3章 トル様受容体(TLR)
  • 第4章 エンドトキシンの構造・活性と細胞の応答性
  • 第5章 作用の分子機構
  • 第6章 ショックの病態と治療戦略
  • 第7章 エンドトキシン除去療法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界をリードするわが国の研究 : エンドトキシン研究
著作者等 中野 昌康
小玉 正智
窪田 達也
日本エンドトキシン研究会
書名ヨミ セカイヲリードスルワガクニノケンキュウ : エンドトキシンケンキュウ : 4
巻冊次 4
出版元 医学図書出版
刊行年月 2001.10.31
ページ数 224p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4871513076
NCID BA56150056
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想