多重選択社会におけるライフデザイン : ライフデザイン白書  2002‐03

加藤 寛【監修】

本書は先行き不透明といわれる中で、人々がどんな生活のデザインを考えているのか、あるいは、考えていくべきなのかについて、そのイメージや資料を提供したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 白書編(ライフデザイン新時代
  • 家庭生活:対等な家族関係の形成
  • 社会関係とコミュニティ:テーマ・コミュニティ醸成へ向けて
  • ネットワーク:生活資源としてのネットワーク
  • 消費生活:ライフステージで変わるゆとりと消費
  • 就業意識・行動:転職指向意識の関連要因
  • 老後の介護問題:外部サービスにシフトする老人介護
  • 生活リスク・マネジメント:自立的生活リスクマネジメントの萌芽
  • ライフデザインの変化方向)
  • データ編(家庭生活
  • 社会関係とコミュニティ
  • ネットワーク
  • 消費生活
  • 就業意識・行動
  • 老後の介護問題
  • 生活リスク・マネジメント)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多重選択社会におけるライフデザイン : ライフデザイン白書
著作者等 ライフデザイン研究所
加藤 寛
書名ヨミ タジュウセンタクシャカイニオケルライフデザイン : ライフデザインハクショ : 2002-03
巻冊次 2002‐03
出版元 ライフデザイン研究所
国勢社
矢野恒太記念会
刊行年月 2001.12.1
ページ数 245p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4875492235
NCID BA54566563
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想