印刷博物誌

凸版印刷印刷博物誌編纂委員会【編】

本書の始めには、印刷の過去から現在、未来について、人類の文明史全般のなかで論じようとするものであり、国の内外の代表的な研究者や論客が、それぞれの視角から考察をくわえている。次では、印刷をもっとも広義に理解したうえで、それの社会的・文化的様相を、太古から近未来まで、つまり原‐印刷から超‐印刷にいたる長大な歴史に即して、論述している。最後には、おもに活版印刷術の登場以降、近代世界における印刷技術の展開と現況について、整理した。資料編には、「印刷文化史年表」、「文献目録」ほか、必要な資料を収録している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 印刷文明の考察(印刷の欲望の根源にあるもの-印刷文化の東と西
  • 道教と印刷文化
  • 道教と印刷文化
  • グーテンベルグ銀河系の誕生
  • 出版と読書
  • グーテンベルグ銀河系の終焉
  • デジタル時代のマクルーハン-20世紀は21世紀とリンクする
  • 20世紀の科学技術と印刷)
  • 第2部 印刷の文化と社会(文字と記号
  • 書体と刻文
  • 文様と図像
  • 素材と造作
  • 文書と書物
  • 印刷文化の伝統
  • 印刷の近代
  • 印刷のステージ
  • 書物の宝の森
  • 近代社会での成熟
  • 印刷と現代
  • 超-印刷の世界)
  • 第3部 印刷の科学と技術(活字と印刷
  • 文字組版の仕事
  • 画像の表現
  • 刷るメカニズム
  • 印刷を支える
  • 印刷技術の広がり)
  • 第4部 資料編(印刷文化史年表
  • 世界の印刷博物館
  • 文献目録)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 印刷博物誌
著作者等 凸版印刷株式会社
凸版印刷印刷博物誌編纂委員会
書名ヨミ インサツハクブツシ
出版元 凸版印刷
紀伊国屋書店
刊行年月 2001.6.4
ページ数 1192p
大きさ 31×24cm
ISBN 4877381309
NCID BA53603584
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想