特集 環境政策と環境社会学 : 環境社会学研究  第7号

環境社会学会編集委員会【編】

[目次]

  • 特集 環境政策と環境社会学
  • 小特集 環境パートナーシップの現状と課題:環境政策の現場から
  • 研究動向-環境運動と環境政策の35年-「環境」を定義する公共性の構造転換
  • 論文(アメリカの高等教育機関における環境学の制度化と課題
  • 住民の狩猟と自然保護政策の乖離-セレンゲティにおけるイコマと野生動物のかかわり
  • 保護獣による農業被害への対応-「奈良のシカ」の事例
  • 伐採フロンティア社会におけるコモンズの構成-フィリピンのCBFM事業をめぐる住人意識調査から
  • 環境アセスメントと市民参加-愛知万博の環境アセスメントを例に
  • 公共事業見直しと立ち退き移転者の精神的被害-岐阜県・徳山ダムの事例より
  • 事業計画における審議会公開の果たす役割-吉野川可動堰建設計画を事例として)
  • 資料調査報告-事業系一般廃棄物処理の現状 阪神間業者の聞き取り調査から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 環境政策と環境社会学 : 環境社会学研究
著作者等 環境社会学会編集委員会
書名ヨミ トクシュウカンキョウセイサクトカンキョウシャカイガク : カンキョウシャカイガクケンキュウ : 7
巻冊次 第7号
出版元 有斐閣
環境社会学会
刊行年月 2001.10.31
ページ数 226p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 464119954X
NCID BA54368446
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想