教育コミュニティ・ハンドブック : 地域と学校の「つながり」と「協働」を求めて

池田 寛【編著】

ここ数年、日本でも学校支援ボランティアが学校の活動に参加したり、ゲストティーチャーを招いて子どもたちに話をしてもらったり、いろいろなことを指導してもらうということがさかんにおこなわれるようになってきている。本書では、学校と地域の交流がさかんになり、学校と地域のさまざまな協働の活動が展開されることによって、学校の活動が活性化し地域の人びとの間にも新たなつながりが生まれていることを、紹介している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 教育コミュニティづくりのすすめ(教育コミュニティとは
  • 「閉じられた教育」から「開かれた教育」へ
  • 教育コミュニティづくりのための人と組織
  • 広報の重要性
  • 地域教育協議会の具体的活動)
  • 2 教育コミュニティづくりの具体例(校区フェスティバルで地域も学校もいきいき-大阪・松原市立第二中学校校区
  • 地域とともに育つ学校づくり-大阪・松原市立第五中学校校区
  • 家庭・地域とスクラム組んで子育てネットワークづくり-大阪・貝塚市立東小学校校区
  • 学校を核に子どもも保護者も高まる地域づくり-福岡・田川市立金川中学校校区
  • 学校内の公民分館を拠点に地域活動-大阪・豊中市立泉丘小学校校区)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育コミュニティ・ハンドブック : 地域と学校の「つながり」と「協働」を求めて
著作者等 池田 寛
書名ヨミ キョウイクコミュニティハンドブック : チイキトガッコウノツナガリトキョウドウヲモトメテ
出版元 解放出版社
刊行年月 2001.10.20
ページ数 95p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4759221255
NCID BA54051359
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想