関数解析1・2 : 岩波講座 現代数学の基礎  6

岡本 久;中村 周【著】

本書は関数解析の入門書である。本書の目的は、「関数解析が数理物理学や応用数学でどのように役立っているか」を解説することである。特に、(偏)微分方程式の解析に不可欠な材料・手法を紹介し、それを通じて自然に物理現象の数学的理解の重要性を浮かび上がらせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ノルム空間とBanach空間
  • 第2章 Hilbert空間
  • 第3章 スペクトル定理
  • 第4章 コンパクト作用素
  • 第5章 線形作用素
  • 第6章 注意と補足
  • 第7章 Lebesgue空間とSobolev空間
  • 第8章 積分方程式と積分変換
  • 第9章 不動点定理
  • 第10章 流体力学への応用
  • 第11章 関数解析的数値解析学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 関数解析1・2 : 岩波講座 現代数学の基礎
著作者等 中村 周
岡本 久
書名ヨミ カンスウカイセキ12 : イワナミコウザゲンダイスウガクノキソ : 6
巻冊次 6
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.9.21
ページ数 2冊
大きさ 21cm
ISBN 4000110063
NCID BA30242035
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想