時計じかけのオレンジ

バージェス A.【著】<Burges Anthony>;斎藤 兆史【監修】

主人公は15歳のアレックス。彼とその仲間たちは、外見に気を配り、最新ファッションにも敏感な典型的なティーンエイジャーだ。しかしなにをしても退屈な彼らは、ドラッグを常用し、暴力やレイプなどの残虐行為に歓びを見い出す。相手の苦痛こそが自らの快楽そのものなのだ。その極悪ぶりでアレックスは刑務所へ送られ、国家による治療、いわゆる"教化療法"を受けることになるのだが…。著者が造り出した言語"Nadsat"を自由に操るアレックス。その彼が大人になる過程を描くと同時に、管理社会の醜悪さと現代社会における「自由」の意味を問いかけたバージェスの最高傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時計じかけのオレンジ
著作者等 Burgess, Anthony
斎藤 兆史
Burges Anthony
バージェス A.
書名ヨミ トケイジカケノオレンジ
シリーズ名 ペンギン・ミューズ・コレクション
出版元 ICGミューズ出版
タトル商会
刊行年月 2001.9.25
ページ数 182p
大きさ 18cm
ISBN 4925080563
NCID BA53748146
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想