本音で悪いか : サラリーマンの胸のうち

山本 卓司【著】

昭和ヒトケタ世代、サラリーマンの大先輩が、黙々と社会を支え働き続けるサラリーマンの怒りと誇りを熱く語り、格好ばかりのタテマエ主義を撃破する、注目の本音論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 サラリーマン・怒りと誇り(サラリーマンの生きがい
  • サラリーマンと税金 ほか)
  • 第2章 行雲流水・ちょっと寄り道(老荘思想について
  • 忠臣蔵と仇討ち ほか)
  • 第3章 八つ当り・怒りを忘れるな(虚実入り乱れる
  • マスコミは覗き屋か? ほか)
  • 第4章 本音で語ろう・親爺の伝言(憲法と戦争の問題
  • 政治家の汚職について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本音で悪いか : サラリーマンの胸のうち
著作者等 山本 卓司
書名ヨミ ホンネデワルイカ : サラリーマンノムネノウチ
出版元 リイド社
刊行年月 2001.9.27
ページ数 239p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4845815095
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想