M・トダロの開発経済学

トダロ マイケル・P.【著】<Todaro Michael P.>;岡田 靖夫【監訳】;OCDI開発経済研究会【訳】

[目次]

  • 第1部 原理と概念(経済学、制度、開発:地球規模の展望
  • 開発途上国の多様な構造と共通する特徴
  • 開発理論:比較分析
  • 過去の成長と今日の開発:教訓と論点)
  • 第2部 国内問題と政策(成長、貧困および所得分配
  • 人口増加と経済開発:原因、結果および論争
  • 失業:課題、その規模と分析
  • 都市化および農村から都市への人口移動:その理論と政策
  • 教育と開発)
  • 第3部 国際問題と政策(貿易理論と開発実績
  • 貿易政策議論:輸出促進、輸入代替ならびに経済統合
  • 国際収支、第三世界の債権とマクロ経済安定化議論
  • 海外融資、海外投資と海外援助:論議と機会)
  • 第4部 可能性と展望(計画、市場と政府の役割
  • 金融改革と財政政策
  • 21世紀に向けての重要課題-グローバリゼーション、環境、経済移行、アフリカ問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 M・トダロの開発経済学
著作者等 OCDI開発経済研究会
Todaro Michael P.
岡田 靖夫
トダロ マイケル・P.
書名ヨミ Mトダロノカイハツケイザイガク
出版元 国際協力出版会
刊行年月 2001.8.1
ページ数 910p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4906352340
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想