この激動期、トヨタだけがなぜ大増益なのか : 21世紀を勝ち残り、繁栄を築くためのヒントがここにある

佃 義夫【著】

常に危機意識を持って変革を重ね、生産・販売両面で逸早くITを活用。さらに、「創造的破壊」とまでいわれる発想転換、徹底したコスト削減…。すべての企業にとっての手本ともいうべきトヨタイズムの真髄に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ トヨタの凄さを数字で見る
  • 第1章 「おじさんくさいトヨタ」が大変身した
  • 第2章 全社に浸透するトヨタイズムの真髄とは
  • 第3章 「販売のトヨタ」が顧客満足を追及する
  • 第4章 コストダウンへの飽くなき執念を見た
  • 第5章 ITはトヨタ経営の大事な道具である
  • 第6章 環境・安全対策なくして企業の未来はない
  • 第7章 トヨタとホンダだけが「勝ち組」となった
  • 第8章 もはや単なる自動車メーカーではない!
  • エピローグ トヨタが「地球代表企業」に羽ばたくための課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 この激動期、トヨタだけがなぜ大増益なのか : 21世紀を勝ち残り、繁栄を築くためのヒントがここにある
著作者等 佃 義夫
書名ヨミ コノゲキドウキトヨタダケガナゼダイゾウエキナノカ : ニジュウイッセイキヲカチノコリハンエイヲキズクタメノヒントガココニアル
出版元 すばる舎
刊行年月 2001.8.23
ページ数 254p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4883991482
NCID BA54126108
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想