ケースメソッドで学ぶヘルスプロモーションの政策開発 : 政策化・施策化のセンスと技術

石井 敏弘;櫃本 真聿【編】

本書の前編は、ヘルスプロモーションに係わる理解を深めることを意図しています。根幹の理解や今日的行政課題への活用に機軸を据えてヘルスプロモーションへの接近を試みます。後編は、ヘルスプロモーションのケースメソッドが中心となっています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ヘルスプロモーションの理解(ヘルスプロモーションの実践的理解と健康づくり政策・施策の転換
  • 地方分権時代とヘルスプロモーション-「健康日本21」「健やか親子21」を住民のものとするために)
  • 2 ケースメソッドによるヘルスプロモーションの実践(ケースメソッドのすすめ
  • ケースメソッドによる授業の進め方
  • 地域衛生行政の機構と活動
  • 事業の計画策定、評価、見直し ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケースメソッドで学ぶヘルスプロモーションの政策開発 : 政策化・施策化のセンスと技術
著作者等 櫃本 真聿
石井 敏弘
書名ヨミ ケースメソッドデマナブヘルスプロモーションノセイサクカイハツ : セイサクカシサクカノセンストギジュツ
出版元 ライフ・サイエンス・センター
刊行年月 2001.7.10
ページ数 223p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4897810337
NCID BA53128083
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想